ABOUT | 煌堂 一筆龍絵師 永田悟聖

ABOUT

煌堂(きらめきどう)一筆龍絵師の永田です。(北海道出身で、現在は群馬県在住)

龍の胴体を”一筆”で描いたものを『一筆龍』と呼びます。
途切れることなく描かれた龍の姿から、「人との縁、仕事、財が途切れない」という願いが込められた縁起物です。

煌堂では、一筆龍の絵画を3つのサイズで提供しております。
ご自宅の玄関や大黒柱に飾ってもよいですし、デスクなどお近くに飾りたい場合に適したミニサイズも用意しております。

一筆龍絵画の他、”お金の循環”をテーマにした「縁起の塊福袋」、さらに、実用的でもある「一筆龍団扇」や「一筆龍扇子」も取り扱っております。(団扇や扇子に直接一筆龍を描くのはとても困難でしたが、試行錯誤の結果、商品化しました。)

<一筆龍についての詳細はこちらをぜひご覧ください>
https://goodfortune-nn.com/onestrokedragon-description/